天パちゃんの日常

天然パーマ(くせ毛)の対策と日常

『地毛証明』提出について、今悩んでいる天パのあなたに伝えたいこと。

こんにちは。tenpachanです。

 

ここのところ髪型が割と安定してたのであまり記事を書いてなくてすみません。

ですが、どうしても触れておかなければならないニュースがありましたので、更新したいと思います。

 

 『地毛証明』提出が都立高校の6割で行われていた

 

「地毛証明書」都立高校の6割で 幼児期の写真を要求するケースも

 

ネットニュースをチェックしている人ならおそらくすでにご存じだろう、

東京都の都立高校の多くで、入学時に「地毛証明書」を提出させていたことが分かったというニュース。

学校側からしかも書類と写真で提出させるっていうのは、なんかちょっとなぁーと思っちゃいましたね。しかも幼少期とかあてにならないケースもありますし。

(私は、小学校入学くらいまでは、あまりくせ毛は出てませんでした。)

 

やっぱ髪って親から受け継ぐ部分が大きいから、そこを取り締まったりなんかして「くせ毛はよくない」=「自分の血筋は劣等」なんてイメージを持ってほしくないんですよね。大げさかもしれないけど、違反チェックで口出しされるってことは、多感な時期ほどそういう思考につながっていく気がします。

 

筆者(十数年前)のくせ毛事情

筆者が通っていた高校は都内じゃないし私立でしたが、

校則は結構厳格で、パーマもカラーも禁止という学校でした。

私は性格的に地味な部類でしたので、あらぬ疑いをかけられることは少なかったし、

当時は縮毛矯正もかけてた時期なのでまぁ、それはそれだったんですが、

一応生徒手帳に母の字で書いて、ハンコ押してもらってましたね。

ただ、規定で「生徒手帳に書け」とか定められてたわけではありません。

何か言われたときに「地毛ですが、なにか?」といえるための、自主的な準備くらいの感じでした。使うこともなかったですし。

 

『地毛証明』提出の要求、実は違反かも!?

ただ、都立高校ではすでに提出させているとのことで、筆者のようにはいかないケースもありそうです。提出させられたことで苦しく感じたり、自分に自信がなくなったりしたら、どうしたらいいのか?

こちらの記事では弁護士の方が適法性を検討しています。この方の結論としては、生徒全員に提出させるなら適法だとしても、外見で対象と判断される生徒のみに提出させるのは違法だろうとのこと。

どうしても許せない方は、弁護士とって学校相手に裁判起こせば、学校に提出を辞めさせられるかもしれません。

 

普通に生活したい、どうしたらいいの?

ただ天パなだけで学校を訴えることなんて考えられない、でも嫌な思いはしたくない!どうすればいいんでしょう?

 

tenpachanの経験上、

・まずは気にせず、本人がくせ毛を楽しむ

・周りに天パであることを伝えておく(髪の毛くるくるキャラを定着させられればこっちのもの)

には取り組んでほしいですね。

加えて、

・先生とはコミュニケーションを取っておく

・最終的な防衛の用意をしておく

までやっておけば、指導を受けること自体を避けれたり、受けた時にも対応できるかと思います。

 

今日も素敵な天パライフを!